ふしぎの国のベル

アクセスカウンタ

zoom RSS そしてもう一つの希望

<<   作成日時 : 2005/12/19 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は、ほんとうは、Verityにとって最も望ましい学校があるのだ。

通信制だが、Verityには合っていると思われる校風・教育方法の学校が。これに踏み切れずにいたわけは、通学するのに時間が半端じゃなくかかるからで、毎日学校へ通いたいVerityには、毎日の通学にかける時間と、乗り物の乗り継ぎの多さが負担になることを憂慮していたからである。

しかも、乗り継ぐ乗り物の中で、聴覚過敏を示す乗り物があるから。この乗り物に代わる他の交通手段がないのである。これがネックだった。

だが、私立校のことをつらつら考えているうちに、やはりこの通信制高校には未練がある。どこかの私立校に入れたとしても、入学後の中身が安心できないからだ。Verityの障がい特性をまた一から説明しなくてはならないし、統一した支援は高校なら尚更、求めづらくなるような気がして、実際に入学して高校生活を始めてみなくてはわからないというのでは、非常に心許ないのが本音である。反対に、件の通信制高校のカリキュラムを見ていると、信用がおけそうなのだ。

遠方の学校だからと諦めかけて、学校見学にも行かなかったのが今更ながら悔やまれる。私立校でのこれからのことを考え悩むくらいなら、毎日通わなくてもいいことをVerityに説得して、日をやりくりして通えるこちらの学校に決めてもよかったのに。アホだー! 

さて、どうしようか。交通手段と時間は相変わらずネックだが、気持ちはこの通信制校にある。どうせ、不合格かもしれないなら、冒険して希望の私立校を受験して、やっぱりダメとあらば、この通信制校に二次か三次を受けるということにしようか。あ、その前に通信制校に一度足を運んだほうがいいな。調べ直ししなくっちゃ。ああ、ちょっと希望の光が見えた気がする。今夜は眠れそう。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そしてもう一つの希望 ふしぎの国のベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる