ふしぎの国のベル

アクセスカウンタ

zoom RSS 振り返って

<<   作成日時 : 2011/12/28 01:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年ももうすぐ終わり。今年は日本は大変な事態になり言葉も出ないほどでした。でも、時間は前にしか流れないので、淡々と日々の営みを続けるしかありません。せめて、来年は今よりもっと良くなることを祈願しています。

さて、そんな中、この3月にベルは短大を卒業しました。震災が起きて約1週間後が卒業式でした。卒業準備しているときは、まさか、あんな大災害と大事故が起きるなどとは想像もしてませんでしたが。

成人式では私の振袖を着せましたが、ベル本人は、「袴がいい!」と急に言い出しまして、それが2月の末。(笑) 母は節約しようとしたのに、同じ振袖は嫌だったのでしょうかね。袴のレンタルはそう高いわけじゃないし、せっかくの本人の希望だしと思いなおしたものの、今からレンタルできるところがあるかと慌てて探しました。

袴のレンタルってのは、けっこう早くから予約してるんですね。卒業できるかどうかもわからないのに。10月から予約会があったらしく、最終でも2月末だったようで、でも、飛び込みでレンタルをお願いしました。予約されてる着物以外のいわば残り物かと覚悟してましたが、けっこういいのが残ってまして、ベルは自分の好きな色をすぐ選んでました。袴の色も、こっちがいい!と意欲的に・・・。彼女なりに、袴への夢があったんですね。希望を叶えてあげられてよかった・・・・・と思いつつ、レンタル料の計算をしたら、どよ〜んと凹む私でした。(^^;

髪飾りも借りて、できあがった写真はこちら。↓

画像



卒業式の後は謝恩会のパーティーがホテルでありました。

震災の後、被災地はまだかなりつよい余震が毎日続いているような時期です。原発事故もどこから手をつけていいかわからないほどの混迷ぶりが報道からも窺い知る日々が続いてました。

実際、そんな中で、卒業式の着物・袴を着るのも憚られたというのが当時の正直な心境でした。卒業は喜ばしいことですが、彼の地では、卒業の予定の人たちも、被災しているかと思うと・・・。

それでも卒業式には着物・袴で臨むことにしましたが、謝恩会で、予定としてはドレスを着せるつもりでおりまして、これには前日まで悩みました。

ベルとも相談しました。少なくとも、ベルの場合、ドレスは、レッスンのほうで発表会にも着ることができます。今どうしても着なくてはいけないわけではない。というか、もうすでに発表会で着たことのあるもので、一度しか着てないんだからもったいないと決めたドレス。またいつか着る機会はあるでしょう。

さんざん悩んだ挙句、黒のスーツにしようと決めました。ストッキングの色は黒でなくていいし、ポケットチーフには私の手持ちの、ラインストーンが散りばめられたレースのチーフを使えばパーティーっぽくなるし、白のブラウスでなくピンクに、バッグも淡いピンクのサテン使いのバッグを持たせることにしました。本人も納得してくれました。

謝恩会に行ってみると(会場まで私も送って行った)、ドレス姿ばかり。そりゃ、一度しかない謝恩会ですもんね。被服系のコースの卒業生はこの日のために、ドレスを手縫いしてますしね。ベルにかわいそうなことをしたかなと思いましたが、ベルは辺りを見回して、

「あそこにも黒のスーツの人がいる!」

と、3人の黒スーツの卒業生を見つけ、ホッとしたようです。

ほんとゴメン。気を遣わせてしまったなぁ。でも、ベルは後悔してないみたいでよかったです。(後でグチグチ言われることもあるのですが、これに関しては何も言われませんでした。) しかし、TPOを考えるのも決断するのも難しいですね。

パーティー会場の受付をすませたところで、私は先に帰宅し、初めてベルは夜9時半という時間帯に一人で帰ってきました。楽しかったようです。

私が会場のあるホテルを出たところで、ちょうどベルのクラス担当の先生にばったりお会いし、ご挨拶もしっかりできて、ちょうどよかったです。

ベルはとても楽しい短大生活を送らせていただきました。2年間で50科目、うち4科目は”不”で、”優”=25 ”良”=12 ”可”=9、卒業に必要な単位が64単位に対し、修得単位数は85単位でした。どれだけ時間割を詰め込んで通ったか・・・。(^^; ただ、思わぬ成績の良さに、私の方が「嘘〜!?」と目を疑ったのですが・・・。

で、他のもろもろのことを省いて言うなら、ただ今、就活中ということになりますかね。もろもろのことはまだちょっと書きにくいかな。着々と歩みは進めている・・・とだけ申しておきましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
振り返って ふしぎの国のベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる