ふしぎの国のベル

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本】脳みそラクラクセラピー

<<   作成日時 : 2013/04/02 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日出版されたばかりですが、予約の時点から楽しみにしていた本の紹介です。
タイトルもなんだか楽しそう、表紙カバーのイラストも楽しそう、中身はもちろん脳みその負荷を減らして、成長していくための内容の本です。

『脳みそラクラクセラピー』 愛甲修子:著



これを読んで、私自身、これまでベルと接してきた方法はわりと合ってたのかなと思いました。

発達障害とか自閉症とか診断名はついても、個々によってどういう特性が強く出るかも違いますし、個人のもともとの性格ってものもあるでしょうし、嗜好も、過敏も違ってますから、著者のように、目の前の子(人)を見て個別な対応をしていくのは理にかなっているでしょう。

どんなものに興味があって、どんなことなら楽しそうにするか、目が輝くか、そして一人遊びから二人で遊べるように・・・。著者が挙げていく実例が目に浮かぶように楽しそうで、読んでいる読者の私ですら、脳みその負荷がなくなっていくような、優しい気持ちになります。一見、負のイメージを持つ行動でも、資質と思えばプラスに変えていくこともできる、そんなことも教えてもらえます。

私はそういうふうに接してきたつもりだけれど、自信をもっていたわけじゃないので、このやり方でいいのか不安になったり、焦ってガミガミすることもあったり。この本があのときあれば、私も無駄に焦ることはなかったなぁと反省しています。

希望が持てる本です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【本】脳みそラクラクセラピー ふしぎの国のベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる