ふしぎの国のベル

アクセスカウンタ

zoom RSS 様子見期間

<<   作成日時 : 2007/04/23 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

新学期が始まって、2週間たちました。

毎年のことながら、変化に弱いAutismっ子のベルにとって、クラス替えや担任が変わる事態にどう適応できるか、この時期はいつも様子見状態です。下手に、クラスはどう? 嫌なことはない? 先生はどう? と質問することは避けています。ベル自身、変化が苦手なんだから、すぐにポジティヴに受け止められるとは思えないので、徐々に自分が見通しを持てるようになるまで、私は余計な声かけはしないことにしています。言ってみれば、様子見期間。

全然尋ねないというわけでもないんですが、神経質なほどに尋ねるのはしないで、どちらかといえば、登校時や帰宅時の表情、家での様子に目配りしつつ、たまに「嫌なことがあったら言ってね。」程度のことは言います。

特に4月は、書類関係(保健調査票とか家庭調査票とか)の提出、実力テスト、身体計測などで慌しいですから、クラスや授業に慣れてもらうまでで良しとしてます。2年生になってから、コース別のクラスになったので、選択教科の単位のとり方もややこしかったです。ベルは、英語のコースを取りました。パソコンが好きなので、情報系のコースを考えていたんですが、講師がどうもベルを教えるのに自信がないらしくて、去年の担任の先生から相談を受けたこともあり、じゃあ、英語も好きなほうだしと、そちらのコースに・・・。

読解力が弱いので、英語みっちりのコースはどうかなぁとも思ったんですけど、ま、教科そのものは嫌いじゃないので、何とかなるかな。選択教科の一つに、情報系の授業の単位もとっておいたので、少しは気分転換できるでしょう。(授業を気分転換というのも変?)

2週間の間は、少し、表情は冴えませんでした。緊張している感じがあったんです。慣れてくるまではと様子を見てましたが、先週末と今日は笑顔で帰宅してましたので、少しずつ慣れてきているのかも。ストレスがあっても、家でのくつろぎ方を見ていると、心配するほどではなさそう。

今しばらくは様子見を続けることにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
様子見期間は担任にも通じるところです。この子とどう関わっていったらよいのかと手探りで右往左往しているの状態がこの時期です。どこまでなら許容し,どこからは許さないかを綱引きしているような状態です。また,周囲の子どもたちとの関わりや周囲の子どもたちの受け止める様子も観察しながら,1年の指導方針や支援の手立てを考えてます。
奈々氏
2007/04/23 22:05
先生の場合は親と違って、冷静に大局的に様子見しないといけないですから大変ですよね。(^^; だからこそ頼りになると私は思ってます。どうしても親というのは感情が入ってしまいますので、冷静に状況を把握して考えてくださる先生はありがたかったです。
育てている長年の直感が当たることも多いですが、子どもの不安と同調してしまうと一点集中的に気になるものなので、子どもの様子見をしながら、私自身の感情のコントロールも心がけないといけないんですよね。(^^;;
ベルママ
2007/04/23 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
様子見期間 ふしぎの国のベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる