ふしぎの国のベル

アクセスカウンタ

zoom RSS 少しずつですが着々と

<<   作成日時 : 2014/07/25 14:56  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらくぶりの更新です。

ベルも私も元気にやってます。(^^
個人情報が詳しくなるのを恐れて、
近況報告の更新を控えてましたが、
今日はちょっとだけ書いてみます。

ベルは就労移行支援事業をやっている事業所に通ってます。
細かく書くわけにいきませんが(ほんとは書きたいんですが)、
ここに至るまでは一応、私の頭の中ではおおむね予定通り。

ただ今の事業所とは別のところに通っていた事業所では、
考えさせられることがありました。

社会に出したくないのかしらと思うような事業所でして、
表向きには、社会の一員として…と謳ってますが、
利用者を腫れもの扱いにしていたことが気になってました。
それと、支援の在り方が、一般社会でそれでは通じないだろうと
思われるような、ちょっとピントが外れているのも。

私の方で、それでは社会に出たときに通用しない理屈だと指摘し、
何に重きを置くべきなのかも言い添えてお伝えしました。

それがまるで、目から鱗とでも言わんばかりに驚かれ、
勉強になりましたと言われ、なんとなく頼りない気分になったものです。

自閉症のことはよく御存じなので、
状態像を説明すると、話がよく通じるものですから、
最初の頃はよかったと思ってたんですけどね。
社会に出すという点において、ちょっと見方が違うんですね。

就労を目指すのであれば、基礎体力は必要なんですが、
他の利用者さんの様子をうかがうに、足りてない感じ。
いや、無理をさせろというんじゃなく、
基本的な生活ができてないみたいで、
生活改善をもう少し努めさせたほうがいいんじゃないかと感じたんです。
夜中まで起きてりゃ、朝起きられないのは当然であって、
就労を目指すのなら、少なくとも、それなりの時間に寝て起きるというのが
できなけりゃいけないと思いますが。
他にも見聞きしてることで、首をかしげることはありますし。

ここには長くいちゃダメだと、半年もたたずに感じましたね。
居心地はいいと思うんです、当人たちにとっては。
自閉症に理解のある対応をしてくださるのでね・・・。
でも、前進がないんですよ。
これじゃ時間を無駄にしてるし、ほんとうに就労や自立をめざしてるのかと。

で、今の事業所に移ることに決めて、私はまた動きました。
見学に行って、説明を聞いて・・・。

事業所というのは、空きがないとすぐに入れるわけじゃないんです。
また福祉サービスには利用のために制約があったりもします。
募集しておられる間に決めてしまおうと動いてました。

で、予定より早く、今の事業所に移ることになったとき、
前の事業所では、・・・止められました。やんわりと・・・。

いや、反対というわけではなく、
二次障害を心配して、「そんなに急がなくても・・・」と、
やんわり止められたんですね。

私は、きょとん・・・ でしたね。
二次障害が起きるかもしれない?
つまり、今まで手厚く自閉っ子のための手立てをしてきただけに、
次のところでは、そのギャップに二次障害を起こす・・・と???

二次障害の心配してたら、いつになったら社会に出られるんですか。
もう次のステップへ移る時期なんですけど、
そういう目線はないんですかね・・・。

というか、早くここを出ないとという気持ちの方が強かったです。
ベルは充分間に合っていたので、
一段上のステップに早く進めないと、
ここではのらりくらりした、ゆるーい雰囲気に慣れてしまって、
適応しにくくなってしまうと直感しました。

ああ、もう一つ。
ベルがそこの利用を終える予定より早く辞めてしまうと、
他の利用者が予定外のことに動揺するからというのが、
引き止められた別の理由でした。

ここの事業所は仲良しこよしでやってるつもりなんでしょうか。
一番の目的は、自立であり、就労にむけての生活改善のはず。
それに、予定外のことは、一般社会にはよくあることで、
うちはうち、よそはよそ・・・の区別くらいつけておいてもらわないと、
どうして他の人たちの動揺を避けるために、
うちが制限を受けなきゃいけないんでしょうか。
少しでも早く旅立つことは、喜ぶべきことではないのでしょうか。

それを聞いてよけいに、ここにいちゃいけない感を強くし、
こちらの話もしっかり伝えた上で、押し通す形で、
今の事業所に変えました。

ベルも慣れ親しみすぎて、今の事業所に通い始めた頃は、
戸惑ってたようです。
でも、ベルは割り切りも早いので、
事業所を変えたことはさほど問題ではなく、
彼女なりにがんばろうと思ってるみたいです。
私は毎日のお弁当作りにひいこら言いながら、支えるだけですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
少しずつですが着々と ふしぎの国のベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる