アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
【本】脳みそラクラクセラピー
先日出版されたばかりですが、予約の時点から楽しみにしていた本の紹介です。 タイトルもなんだか楽しそう、表紙カバーのイラストも楽しそう、中身はもちろん脳みその負荷を減らして、成長していくための内容の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 21:13
【本】レベル5は違法行為!
社会に出れば、活動範囲も広がります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 21:11
【本】30歳からの社会人デビュー
花風社さんからすでに刊行されている自閉っ子シリーズでもおなじみの、藤家寛子さんの新刊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 23:11
【本】自閉症者の犯罪を防ぐための提言
一見、過激なタイトルに思えるかもしれません。読んでみると、いたって前向きな提言であることがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/11 21:08
【本】もっと笑顔が見たいから
久々の更新、久々の書籍のご紹介です。(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/28 00:10
光とともに・・・15巻
戸部けいこさんの遺作「光とともに・・・」15巻が発売でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/05 13:40
光とともに・・・14巻
「光とともに・・・」の14巻が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 16:11
多感な十代に読んでほしい小説
最近読んで胸が熱くなった小説があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 10:37
光とともに・・・13巻を読んで
13巻の発売は一ヶ月前だったことに気づかず、慌てて注文! 読むのが楽しみなような、ドキドキハラハラするような。今日届いて、今日のうちに読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 20:24
光とともに…12巻
本日発売日でした。マンガなんだけれど、マンガと思って読めない、身につまされながら読む本です、私にとっては。リンクする部分が多いのですよねぇ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/28 14:58
【本】自閉っ子えっちらおっちら世を渡る
実はまだ全部読み終わってないんですが、先にご紹介だけしておきます。 ニキさんの新刊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 23:45
【本】自閉っ子におけるモンダイな想像力
想像力。何となく、あ〜・・・と曖昧に納得してしまうだけで、想像力とは何たるものか、わかっていないのは皆同じなんじゃないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 19:46
光とともに…11巻を読んで身につまされる
光とともに…11巻が発売されて、早速読みましたが、ひしひしと身につまされる気分でした。どどーんと暗い心境に・・・。(苦笑) 光くん自身のことより、親のほう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/04 20:04
【本】先生が明日からできること
学校の先生に是非読んで頂けたらいいなと思う書籍の紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 15:20
【本】自立をめざす生徒の学習・メンタル・進路指導
4月になり、今年度から特別支援教育が本格的に始まります。それ以前から、取り組んでこられた小中学校もありますが、中身が伴っていなかったり、現場で試行錯誤されていることと思います。手助けになるような本のご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/02 01:06
【本】夜中に犬に起こった奇妙な事件
昨日の記事にちょっぴり触れた少年の話の本で、イギリスのマーク・ハッドンという作家による「夜中に犬に起こった奇妙な事件 新装版」は、とても興味深く、内容は愉快でありながら、切なくもあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/21 23:15
【本】自閉っ子は、早期診断がお好き
先日買った4冊の本のうち、スラスラと興味深く、著者には少々申し訳ないけれど楽しかった本です。笑っていいものか躊躇するんですけれど、まぁ、定型発達の人だって、とんだ勘違いをやらかすことはあるし、それも過去になれば笑える話になることもあるので、楽しんでいいかな〜と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 22:54
【本】発達障害と大学進学
先日から読んでいる本を読みながら、学校に上がるたびにとってきた手立ての考え方に共感するとともに、ベルが小学校から中学へ上がるときに、私が心配したことと対策をとってみたことも書きだしておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 02:04
【本】自閉っ子、自立への道を探る
「自閉っ子、こういう風にできてます!」や「自閉っ子、深読みしなけりゃうまくいく」と、自閉っ子シリーズになっておりますが、3人のASD成人当事者さんと、NPO法人それいゆのセンター長である服巻智子さん、出版社・花風社の浅見さんとの対談の本「自閉っ子、自立への道を探る」も出版されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 12:27
【本】自閉症スペクトラム青年期・成人期のサクセスガイド
先日、アマゾンさんで購入したうちの1冊の本。それは、ASD(自閉症スペクトラム)の当事者さんたちがまとめられた「自閉症スペクトラム 青年期・成人期のサクセスガイド」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 10:24
「光とともに…」10巻を読んで
8月末に「光とともに… 〜自閉症児を抱えて〜」10巻が発売されました。もう10巻になるのか〜と驚くとともに、表紙の光くんが詰襟の制服を着て、りりしい姿に描かれているのを見ると、「おおっ! 光くんもとうとう中学生か!」と感慨深い思いになりました。漫画なんだけど。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/09/05 17:00
【本】自閉っ子、深読みしなけりゃうまくいく
私は発達障碍について書かれた本は読みますが、たぶん他の親御さんほどには多く読んでいないと思います。自分の子どものことに関することだから、もっと読めばいいのに、療育に関する本は特に少ないかもしれません。難しい文章は何度も読み返さないと自分の中に入っていかないから。でも、この方の著書だけは楽しみにして読んでいます。ということで、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 23:59
【本】アスペルガー症候群の子育て200のヒント
まだ読んでいる最中ですが。(^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/06 19:07
光とともに…9巻を読んで思い出したこと
「光とともに…」9巻を読みました。このマンガもとうとう9巻まできたんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 21:22
【本】とことんこのこにこだわって
特別支援教育という言葉に肩肘を張らなくても、普段の生活の中でできることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/04 00:23
おはなし
某教育系の局が大好きなVerityだったが、絵本読み聞かせの番組はあまり見ていなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/12 00:20
【本】俺ルール!―自閉は急に止まれない
自閉は急に止まれない。Autismっ子のVerityを見ていると全くそう思います。ということで、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/07 00:10

トップへ | みんなの「本」ブログ

ふしぎの国のベル 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる